コンテンツへスキップ

薄毛の方は男性女性問わず悩んでらっしゃると思いますが、薄毛だからといって自信までなくさないでほしいと個人的に思います。

 

薄毛の方でもとても明るく自分から話しかけてくださる方もいらっしゃいますが、その時に薄毛の事なんてこれっぽっちも考えたりはしていません。どちらかというと、薄毛を下手に隠そうとしている方の方が逆に気になってしまいます。

 

私の中学校の時の若い先生が、薄くなってきたので全部剃りました!と学校に来たことがあったのですが、とても恰好良かったですし、みんなからもとても人気の先生でした。やはり重要なのは下手に隠そうとせず自分に自信をもって人と接する事だと思いますので、薄毛だからといって悩まずに私は私なんだと胸を張っていただきたいです。

 

それでもどうしても自分で気になるのであれば、今は育毛剤や植毛などいろいろと手段はあると思うので、いろいろ試してみてはどうかと思います。試している間も「実は育毛剤使ってるんだー。どうなるか楽しみにしといてよ!」など常に明るい男性でいてほしいです。

個人的には、男性が薄毛であっても全く気にしなりません。ただ、薄毛を隠すようなしぐさや髪型をしている男性は苦手です。
薄毛になりたくてなった人はいないはずで、その人をネガティブに見るのは、本当に失礼だと思います。確かにコンプレックスをお持ちの方はいるかと思いますが、人は見た目ではありません。中身が重要です。
薄毛でもかっこよい人はたくさんいます。堂々としている人ほどかっこ良いのです。女性から薄毛の人にアドバイスするとしたら、髪を短くしてはいかがですか、と言いたいです。スキンヘッドまではいかなくても、短くしていると、おしゃれに見えます。
芸能人でも例えば、私は笑福亭鶴瓶の大ファンですが、顔は決して男前ではないけれども、髪も薄いけれどもとてもおしゃれで、人としても大好きです。優しくて面白くて、情が深くて、誰とでも仲良くなれる人柄は、髪が薄いとか関係ありません。自然体でいることはとても素敵だと思います。薄毛の悩みがあるから、かえって人の気持ちをわかることのできる優しい人であるかもしれません。