コンテンツへスキップ

3年前に円形が頭のてっぺん、アゴヒゲにできた。

円形に気づいて病院を二件ほど回ったけれど処方は変わらず飲み薬と塗り薬…名前は忘れた(>_<)気づいてから一週間ほどで髪の毛が笑えるくらい抜けだした。

病院いっても基本処方は変わらないし。田舎に住んでるからかもしれないが。

なんかよくわからないけどレーザー脱毛機を買った。家でもできるアメリカの器具らしい。見た目はたいした器具ではない。

ネットで調べて買った。

でも面倒臭がりの俺は三日坊主でやめた。

男だからスキンヘッドでなんとかやりきることにした。

ちなみに円形になる3ヶ月くらい前と一年くらい前に結構なストレスを感じる時期におちいっていた。それが原因かわからないけど…円形から半年で頭はツルツル

今現在…今年に入ってから円形が多数あるのが徐々に小さくなり、円形は消えた。アゴヒゲも。

ただまだ昔より髪は細い。

それよりも年による薄毛になってきた…気がする。円形からの延長なのかわからない。

今さらレーザーを手にとる今日この頃…
さいたまで話題のAGAクリニックで薄毛相談してみるか。

髪の毛がある人と、ない人ってやっぱり違いますよね…街を歩いてても、TVを見ても髪の毛がある人はなんで髪の毛があるんだろう?って逆に不思議な気持ちになります。以前は自分にもあったはずなのに

神様はなんで自分を円形脱毛症にしたのか…って

神様がしたのではないと思います。神様が円脱にしたっていう考え方はありますが、そうしたならば、なぜ治してくれないんだろう?と神様を恨むことになっちゃいます。

私は神様のせいではないと思います。

でもなってしまった。

それは体内組織がそうだからだと受け入れるしかないと思います。

円形脱毛症なったからといって諦めるものは何もないと思います。確かに簡単なものばかりじゃないと思いますけど、不可能なものはないはず。

眉毛があれば、坊主のままでもいいかな~って思える時があります。美しい坊主ってこの世にいないから…。

私はもし、このまま生えて来なかったら眉毛をアートメイクして、ダイエットして、美しい坊主を目指したいな…って思いました

いや、やっぱり埼玉県の大宮で薄毛対策が評判のAGAクリニックに行こうかな

20代半ばぐらいからでしょうか。抜け毛を気にしだしたのは。
朝起きると枕元には必ず抜け毛が落ちている日々。。。最初は気にしなかったですが、抜けるペースが変わらない割に髪の毛の量に変化があまり感じられなかったのですが20代後半になるとおでこからグイグイきている事を発見しました。

 

学生時代の友人からも『お前きてるなあ』って言われる状況。
これは抜けた毛は戻らないけどAGAは食い止める必要があると感じました。

 

まず色々調べてみると生活習慣も影響している内容が多く自分の生活習慣を振り返り後悔しました。ですが改善なんて難しいなあと感じていると『ゴマがいい』って内容を確認しました。

 

これは続けられるなと思いそれからゴマを直接食べる習慣を構築しました。
朝にスプーン一杯のゴマを食べる!毎日習慣にするのは難しかったですが、おかしはゴマクッキーにするなど工夫していくと意外と続ける事ができました。

 

後は頭を洗う時はハゲてしまった部分を入念にシャンプーするようにしました。結果としては、髪の毛が復活してたと言うよりは抜け毛が格段に少なくなりました。

 

現状は抜け毛に失望した頃から変わりはありません。
これからも続けていきたい方法です。

私は時々、ストレスで円形脱毛症が出来てしまいます。
これまで髪が抜けてしまった部分は隠せるところばかりだったので、日常生活には問題がありませんでした。
でも、困ったのが美容院です。
美容院で抜けてしまった事を言う事が出来ればいいのですが、恥ずかしさが勝って言う事ができません。
そして、髪が抜けた後、生えそろうのを待つとかなりの期間が必要となってしまうのです。
この性格が治れば、髪もストレスで抜けたりなんて事もないのかもしれませんが…。
どうにも抜けたのが恥ずかしくて美容院に行けません。
そうなると一度、抜けてしまうと長い時で1年、短くとも半年は髪をカット出来ません。
さすがにこんなに長い期間、美容院に行かないと髪はボサボサです。
ストレスに加えて、髪が抜ける、そして美容院にも行けなくなると言った三重苦です。
特に最近は若い男性の美容師さんが増えたので、その恥ずかしさはアップしています。
思いきってカミングアウト出来そうな美容師さんを探しています。

PR|円形脱毛症とAGAはどう違う?|

男性で薄毛の人はたくさんいますが、禿きった人と禿てきている人では女性からの印象が全く違います。薄毛を隠そうとする努力は本人からしたら命がけだと思いますが、女性からみたらみっともない印象になってしまいます。どうにか隠そうと後ろの髪を前に持って来たり横から髪を無理やり分けていたり見た目の違和感が凄いのでお勧めできません。

 

私の知り合いの旦那様もはげを隠そうとすごく薄くなった頭頂部に後ろから変に髪を持ってきていたので風が吹くと飛ばされるように禿が現れて可哀そうでした。何年もその髪型でどんどん薄くなる頭が他人からすると気になってしまうのです。でも開き直って全部剃ってみた所、隠すより好印象になりました。

 

前より薄くなったと思われる事もないし、天候に悩まされる心配もありません。薄毛になり始めた頃は誰でも対策に悩んでどうにかしようと努力すると思います。でも本当に薄毛が分かる様になった場合は迷わずあっさり髪を短く切った方が良いと思います。

私は現在30才、周りは結婚ラッシュで、毎月御祝儀貧乏で悩まされています。そんな、友人の結婚式に参加してばかりの私が発見した事があります。

 

それは「美人は薄毛の人と結婚する確率が高い」です。これは遠方や私の都合で出席できなかった結婚式でもいえることです。後々、年賀状や友人からの便りで写真を見て発覚するのですが、私が美人だと思う女性の友人の8割が薄毛の方と結婚しています。

 

それだけ世の中に薄毛の男性が多いと言われればそれまでかもしれませんが、私は高校大学とエスカレーター式で女子高に通っていたので、美人の友人はそれはそれはたくさんいます。

 

何人かの親しい美人の友人に、失礼ながら理由を聞いてみたことがあります。彼女たちは口をそろえて、「悩んだり傷ついてきた人の方が、相手の気持ちが分かる人が多いよ」と言います。

 

確かに、神は二物を与えたなというくらい美人で性格の良い子が多い気がします。

 

だから私はこの統計を自分なりにかなり信用していて、私自身もいつか結婚する時は絶対薄毛の男性にしよう!と決めています!もらってくれる人がいればの話ですけど!

薄毛の唯一の救いは、鏡がない限りその姿を自分の目で見ずにすむことです。手や足のように毎日見ることになったら、生きるのが嫌になってしまうかもしれません。目視できない状況が、薄毛であることを忘れさせてくれます。そんな夢のような世界を、あっけなく現実に引き戻してしまうのが他人の視線です。

 

人間という生き物はどういうわけか良し悪しに関わらず、珍しいモノや出来事に惹きつけられる習性があります。道端にアリがいてもなんとも思いませんが、学校の教室にヘビがいたらどうでしょう。誰でもついつい見てしまうはずです。薄毛もこれと同じです。薄毛を見る人に悪気はありません。物珍しさになんとなく気になってしまうのです。

 

会話の最中にチラチラと覗いてくる視線に向かって、「見るな!」と怒鳴るわけにもいかないでしょう。プライベートなら帽子を使って薄毛を隠すこともできますが、会議などの仕事中ではそうもいきません。薄毛の人は、ただただ相手の視線が落ち着くのを我慢して待ち続けるしかないのです。他人の視線に我慢が出来なくなり神戸の発毛治療専門クリニックで治療を受けることにしました。

髪が薄くなってきた、ということで悩んでいるのであればその原因を知ることです。ちなみに遺伝ということもあります。抜けやすい体質というのはありますし、AGAのようなホルモンの影響で薄毛になってしまったということもあります。

 

こうしたことは改善できないことはないのですがかなり難しいです。植毛などをする、ということになったりしますから覚悟しましょう。しかし、他のことが原因であることもあります。その一つがなんといってもシャンプーなどです。或いは整髪料も出来れば気をつけるべきものになります。

 

髪が艶やかになる系のシャンプーというのは実は髪に悪いことが多くあります。仕上がりがゴワゴワとしてしまうようなシャンプーでも実は低刺激なのでむしろ、髪によいということがあったりもします。

 

石鹸シャンプーなどがよいでしょう。整髪料などもできるだけ天然由来にすることです。何が配合されているのか、何で作られているのか、ということが明確なものを選ぶことです。