コンテンツへスキップ

薄毛の女性のブロー方法

女性の薄毛はヘアアレンジでもかなりカバーすることができますが、「ヘアセットは得意」「自然な流れを出したヘアスタイルにしたい」という人は、ブロースタイリングをしてみてもよいでしょう。
ただし、その際はいくつか注意点があります。
一つ目は、「ドライヤーを当てる方向を間違えない」。
ドライヤーは、髪が生えているのと逆の向きから当てましょう。
その際は、クシなどを使って髪を優しく持ち上げる感じで、決して引っ張ったりしてはいけません。
二つ目は、「癖を付けたい時はホットカーラーなどを使う」。
セットが面倒だという理由でパーマを当てる人は多いですが、パーマ液は頭皮にダメージを与えてしまいます。
その点、ホットカーラーやヘアアイロンであれば、頭皮へのダメージはほとんどありません。
また、スタイリングをキープしやすくもなります。
三つ目は、「スタイリング剤はあまり使わない」。
スタイリング剤を付けすぎると、皮膚のトラブルが起きやすくなります。
適量を、なるべく頭皮を避けて付けるようにしましょう。根本的な対策はやはり薄毛専門のクリニックで診察してもらうのが一番でしょう。