コンテンツへスキップ

フランス男のように薄毛をダンディにとらえて!

薄毛になってしまうと、ヘアスタイルでおしゃれができないと思っていらっしゃるかもしれません。
そりゃ、人気俳優と同じような長めのパーマヘアは発毛クリニックに通って治療しないと無理です。

でも、薄毛を気にしている頼りない姿は、女性にとって、あまり魅力的には見えません。

頼りないと感じさせてしまいます。
女性は堂々とした男らしい姿を求めているのです。

薄毛は簡単には増えないということを前提にすれば、現在、どのように薄毛を取り入れて、自分を高めるイメージを持つか、に焦点を当てた方が早いです。

 

そこでイメージを持っていただきたいのが、薄毛、ハゲのフランス男性です。
日本でも見かけますし、男性誌のファッションスナップ特集とか見ていると、薄毛のヨーロッパの男性はたくさん見つけられます。
そう、その男性たちは、とってもかっこいいと思いませんか?!

 

それらを眺めて、自分とは何が違うかをじっくりと検証してください。
まずはもちろん、顔の堀りの深さが違う…、足の長さが違う…という決定的な違いは否めませんが、それ以外のところを真似するべく、イメージを持つのです。

フランス男性はまず、洋服はシンプルですが清潔で綺麗な色を用いるなど、おしゃれに気を遣います。
もちろん、本人自体からも清潔かつコロンのいいニオイがします。
軽く清潔感のあるコロンはおすすめです、あくまでも軽くです。

 

そして自信を持つことです。
自分自身を好きになっていいのです。
フランス男たちだって、薄毛を気にはしているでしょう、でも、どうどうとした笑顔で魅了したり、ハットをかぶってみたり、とにかく女性へのウィンクは忘れていないのですよ!