コンテンツへスキップ

自分に自信を持った薄毛であれ!

男性は男性ホルモンの影響で、女性より薄毛に悩む人は多いと思います。独身男性は特に、女性からの視線が気になるのではないのでしょうか。
遺伝的な方、ストレス等で薄毛に悩まされている方、原因はさまざまですが、対策法としては植毛増毛する勇気がまだないので育毛剤を使っている、という方が一番多いと思います。
実際薄毛の知人は、プライドが高く自分からは薄いとは決していうタイプではありませんでした。しかし育毛剤が部屋にあったときには、気にしているんだな…と察したものです。そうなると気にしてはいけないと思いながら、ついつい育毛剤の効果を勝手に見て髪の毛チェックしてしまいます。
逆に薄毛で悩んでて、どこまで薄くなったらスキンヘッドにしようかな~かつらもどうかな?とあっけらかんにいう方もいました。そうなると頭を見せながら大丈夫かな、まだいけるかな、と直接的に見せられると、案外次からは髪の毛に目がいかないものです。数年後スキンヘッドにした姿は周囲からとても好印象だったのを覚えています。
前者後者の違いはなんなのか、私自身も考えてみました。男性だけでなく女性もそうですが、若い頃の見た目の栄光は長く続きません。その見た目の変化にどう折り合いをつけるか、老いていく自分をどう受けいれるか、というのが重要なのではないでしょうか。いつまでも過去を引きずった似合わない髪型・服装・態度ではなく、今の自分に自信をもって、見た目も今の自分が一番大好き!と思える、そんな人になれば、薄毛も気にならない位楽しい人生になるかもしれませんよ。