コンテンツへスキップ

薄毛で恋愛や結婚対象外となることは少ない

薄毛の男性を恋愛対象から外す女性は、10代や20代の交際から結婚を考えていない若い女性なので、交際から結婚を考える30歳以降の女性であれば、薄毛ごときで対象外とする人は一割程度だと思います。写真だけで第一印象を判断する結婚相談所などのプロフィール写真では多少不利になるかもしれないので、婚活をするならば婚活パーティーなどのほうが成功率が得られると感じますが、清潔感や笑顔を見せ、趣味などの書き方を工夫すれば相談所でも大丈夫です。

 

芸人の小峠さんのように中途半端ならばスキンヘッドにしたほうが印象がいいし、職業上の理由でできなければトレンディエンジェルの斎藤さんのように、薄毛治療などをしたり無理に隠そうとせずに堂々としたほうがいいです。変に隠そうとしたり、ハゲネタを女性に振る人は嫌われます。薄毛の人は無理に作ってでも、女性と交際に事を運びたいのであれば明るく接したほうが、見た目とのギャップを感じて好印象を与えられます。