コンテンツへスキップ

円形脱毛症は必ず治ります。

私が円形脱毛症を発症したのは、19歳の時でした。

最近抜け毛が多いなと思っていたのもつかの間、いっきにほとんどの髪が抜け落ちたのです。そのときの心情は言葉では言い表せないほど辛かったです。毎日排水溝には大量の髪が詰まり、恐怖と悲しみでいっぱいでした。

私はもともと喘息とアレルギーがあります。そのかかりつけの医師に髪のことを相談してみたところ、大きな病院の皮膚科を紹介してくれました。

皮膚科で頭を診てもらったところ、全頭脱毛と診断されました。円形脱毛症には幾つかの種類があるそうで、小さな円形脱毛症が2つ程度なら単発型、3つ以上は多発型、私のようにほぼすべての髪がなくなった場合は全頭型と称されます。他には蛇行型やびまん型などもあります。

原因は確定ではないものの、私の場合は髪染めがいけなかったようです。大学に入って自由になったことをきっかけに、美容室で髪を何度か染めました。それにアレルギー反応を示したのではないかということでした。

その後、週に2回紫外線治療を行いました。幸いにもすぐに発毛が見られ、1年後には元どおりになりました。それ以来再発もしていません。

アレルギーのある方は円形脱毛症になる確率が上がるそうなので注意が必要です。