コンテンツへスキップ

産後の薄毛が治まらない女性がすべきこと

出産後に薄毛になる女性は意外と多いのですが、これは基本的にある程度の期間が経てば治まります。
しかし、中には治まらない人もいます。
その場合、以下のような点に気を付けることで対策が可能です。
一つ目は、「食生活を見直す」。
妊娠中に増えた体重を元に戻すためにダイエットをする人がいますが、これは「毛髪の栄養不足」などにつながります。
髪の毛には「タンパク質」「ミネラル」「ビタミン」などが必要なので、これらを積極的に摂るようにしましょう。
二つ目は、「ストレスを溜めない」。
ストレスは、頭皮の血行を悪化させたり、ホルモンバランスを乱したりするので、薄毛につながります。
出産後は子供中心の生活になりがちですが、たまに息抜きの時間を作るなどしましょう。
三つ目は、「しっかり睡眠をとる」。
AGA発毛クリニックの有名な先生がTVで言っていましたが、発毛効果のある「成長ホルモン」は睡眠中に多く作られるので、寝不足だと薄毛になりやすくなるといえます。
夜にまとまった睡眠時間をとるのが難しい場合は、赤ちゃんが昼寝している時に一緒に寝るなどするとよいでしょう。