コンテンツへスキップ

まさか、あの二枚目さんが薄毛だったとは。

身長が高くて、エリート社員で若くて、まぁまぁイケメンの人で、サルサダンスがきっかけで知りあった人がいたのですが、普段は自分より身長は高いしダンスをしていてもまず相手のあたまのてっぺんまでは見える事はありませんでした。
しかし、その男性から食事に誘われ食事をしたときにふと、てっぺんが見えたら丸く髪がありませんでした。
ギャップに逆に驚いてしまいました。

身長が高いとなおさら人の頭頂部まで見る事はできないので、普段から時々何かのタイミングでわざとでいいので薄毛をちらつかせたほうがいいと思います。

エリートで、二枚目キャラでいくのであれば、女性はギャップに弱いので、AGAクリニックで治療したりして薄毛をどうにかなおすか、そこを出会ってすぐの段階で見せたり正直に話したほうがいいと思います。

そうしないと逆パターンのギャップのせいで、普段薄毛を全く気にしない女性からもがっかりされてしまう可能性がでてきます。
あまりオシャレすぎない場所で打ち明けたほうがいいと思います。

薄毛なのは仕方ない事ですが、それだけの理由で嫌う女性は意外と少ないので、自信をもっていてほしいです。
薄毛が理由で自信がない人は余計に魅力にかけてしまいます。